弛緩性

便秘解消の改善法について

女性の方で何日も便が出ていないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
便秘になったらすぐに下剤を飲んで排便をしているなんてことありませんか。
下剤は一時的に便秘を解消してくれますが、根本的には何も解決していません。
また下剤を飲み続けると習慣になってしまい下剤を飲まないと便が出なくなってしまうこともあります。
出来れば下剤に頼ることなく排便することを心がけたいですね。
 
では、便秘になった場合の改善法はどのような事をすればいいのでしょうか。
最初にトイレに行く時間を決めて下さい。
例え便意がなくても毎日決まった時間にトイレに行く事を習慣づけましょう。
朝の方が便意を感じやすいですので少し早起きしてトイレに行きましょう。
http://www.veganplate.com/mineraruxota.html書いてありますが、
朝起きてすぐに一杯水を飲むと腸の動きが活発になって便意を感じやすくなります。
また便意を感じたら外出先でもトイレに行くようにしましょう。
我慢をしていると段々と便意を感じにくくなります。
 
食事をする時間がない、ダイエットの為に食事制限をしていませんか。
ご飯を食べないと体内で便が作られません。
毎日3食をバランスよく食べましょう。
しっかり食べているけど便が出ない方は食物繊維が足りていないかもしれません。
食物繊維は腸内をきれいにしてくれますので進んで食べましょう。
便が出るけど便が硬いという方は水分が不足しているかもしれません。
1日2リットルを飲むことが理想です。
こまめに水分を飲んで便を柔らかくしてあげましょう。
 
腹筋などの筋力が低下していると便を外へ押し出す事が出来ません。
腹筋やウォーキングなどを行い全体的に筋力アップを目指しましょう。
またお腹のマッサージも快便に繋がります。
食べた物が消化され腸へ到達する3時間から5時間後に行うと効果的です。
仰向けに寝転びおへそを中心に時計回りにひらがなの「の」を書くようにマッサージして下さい。
リッラクスした状態で程よく力を入れて2,3周マッサージして下さい。
 
便秘の改善法ですがどれも簡単な方法でなないでしょうか。
毎日のちょっとした行動で便秘が解消されるなんていいですね。
少しずつですか改善を行い、自然に排便が出来る体を手に入れましょう。